本日の日替わり写真

苔の上に芽を出した植物。命の力強さを感じます・・・。

 日 々 の 戯 言

 

20・01・30

 

政治・桜見る会の国会答弁は厚顔無恥で不埒すぎ:

20日に始まった通常国会の首相答弁が予想通りだ。ジャパンライフの元会長が2015年の「桜を見る会」に、

首相の推薦枠で招待されたのではないかという質問に対して、「個々の招待者や推薦元は個人に関する情報であるため、

回答を控える」と応じるのみだった。本人が招待されたといってるのだから、個人情報の保護は必要ないと言いたい。

「収支報告書に前夜祭(夕食会)の記載が一切ない。政治資金規正法違反は明白だ」と迫ったが、

首相は「ホテル側立ち会いの下、(安倍)事務所職員が集金し、(安倍事務所の職員がホテル側に渡した。

主催者である安倍晋三後援会としての収支は、一切無い」と、とぼけたことを言っている。

「事務所職員が金を受け取った行為は『収入』にあたり、ホテル側に渡すことは『支出』行為でしかない」だから、

これの「不記載は同法違反に当たる」はずだ。また夕食会の案内状を参加者に送った際の経費(切手代・文書代)が

記載されていないのもおかしい。夕食会の会費も「1人当たり5千円」とされているが、会場のホテルニューオータニの

ホームページによると、立食は「1人1万1千円から」。実費用との差額を首相側が補塡しているのだ。

首相は23日の参院本会議で「第三者への公開を希望しないというホテル側の意向を尊重すべきもの」と拒んだ。

ホテルニューオータニの広報担当者も取材に「個別の案件なのでお答えできない」と回答している。

そして究極の迷答弁があった。1月28日の宮本議員の参加者数が急増した理由についての質問に対して

安倍首相は、「募っているが募集はしていない」と答えたのだ。つまりは、

「答弁してはいるが答えていない」、「太っているが肥えてはいない」(NETから転用)と言うことだ。
首相ではあるが総理ではないと?????。
<あまりにも情けないので、一服します・・・>
カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件でも、自身が任命した副大臣が逮捕された」事の

責任を問割れても、任命した者として重く受け止めるが、捜査中の刑事事件に関わる事柄で詳細なコメントは差し控える」と

詳細を答えなかった。 これって公職選挙法違反でしょう。何故検察は動かないのか不思議だ。
官僚を抱き込み、検察までも牛耳り、お友達を優遇する政治姿勢は、あまりにも見苦しく不埒だ。

選挙中の運動員に、既定の2倍の額を支払っていた件でも、捜査中云々でまたまたダンマリ戦術だ。

しかも、首相案件として自民党本部からは選挙資金として、1億5千万円を提供したという。この資金というのは税金だ。

この資金が広島県内で紙(若しかして紙幣?)爆弾になったという。ウ~~~ン・・・。
<参考:公職選挙法>
①公職選挙法第221条⇒⇒「当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて、選挙人又は選挙運動者に対し

金銭・物品その他の財産上の利益若しくは公私の職務の供与、その供与の申込み若しくは約束をし又は供応接待、

その申込み若しくは約束をしたとき」には、3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金に処する。
②公職選挙法222条⇒⇒候補者のために多数の選挙人または選挙運動者に対して

買収や利益誘導を行った場合には、5年以下の懲役または禁錮に処する。

候補者本人がこれをおこなった場合には、6年以下の懲役または禁錮に処する。

 

 

 

カウンター カウンター

毎日、文句も言わずに忠実に働いているのがこのカウンター。

本年も元気で頑張ってほしいものだ。