本日の日替わり写真

シーズンは終わっているのですが躑躅の写真を久しぶりに。箱根・山のホテルでの事・・・。
     

 

19・06・26

 

読書感想・ガリレオの小部屋・香能諒一著:

7編からなる短編集で、つながりは全くない。男女が共同で描いた小説をテーマにした「無人の市」で、

出版界の様子が何となく理解できる。甲子園を目指して、中学の頃からバッテリーを組んでいた捕手。

投手は、甲子園からプロ野球に行って、それなりの成績も上げたが・・・、「流星」。

小説家を目指した女性が何故か、裏ビデをの編集者になってしまう。挙句の果てに彼氏に裏切られ、

AV女優と・・・、「指先絡めて」。中略 早慶戦が特別な思惑があるのは誰でも知っているが、

早稲田大学を出た男がなぜか関係した慶応大学出身者との交わりを書いたもの。

アメリカへ留学と称して、ヒッピーよろしく遊び埋まっていた頃の回想録とでもいうか・・・、

「ガリレオの小部屋」。ちょっとした悪さで補導され、身元引受人としてやってきたのは、

今の母親よ別居している父親だった。元刑事だが仲間に嵌められて退職中の身だった。

その父親との一晩のキャンプを綴ったのが、最終編の「海なりの秋」。

主人公はその後小説家となった戸あるが、若しかしたら自叙伝かも・・・。

 

 

 

  

カウンター カウンター

毎日、文句も言わずに忠実に働いているのがこのカウンター。

復活して以来、故障もなく順調 なのがうれしい・・・。