本日の日替わり写真

銀座の歩行者天国・・・。外国人は毎日がホコテンと思っているようで・・・。

 

 

19・08・21

 

 

英国の政治とは:

参議院選挙が終わって1か月が経過した。話題になった「N国党」はすでに消滅し「みんなの党」化した。

れいわ新選組も2人の議員が誕生したものの、今後の見込みは立っていない。党首の山本太郎は衆議院選挙に

立候補するという。どうぞとしか言いようがない。ところで現在、面白いのはイギリスの今後だ。とりあえず、

メイ首相に代わってジョンソン首相が誕生した。この人、「10月までにEU離脱を実行する」と公言している。

まず、無理だろうとは大方の見方だそうだ。このような混乱になったのは、元はといえば国民投票だ。

勝つつもり(EUからは離脱しない)で行ったが負けてしまった。「キャメロンの失敗」という、

歴史に名を遺すほどだという。更に、後任のメイ首相が解散総選挙に打って出て、また負けた。

「メイの失敗」と言われている。そして今度はジョンソンだ。簡単には離脱案が議会を通るのは難しい。

解散権も簡単には出来ない制度になっている。つまりは、振出しに戻って再度の国民投票しかない(と思う)。

今度は「離脱しない」結果が出ると思っているのだが・・・。

 

 

カウンター カウンター

毎日、文句も言わずに忠実に働いているのがこのカウンター。

復活して以来、故障もなく順調 なのがうれしい・・・。