本日の日替わり写真

   城山かたくりの里です。ファンタスティックに撮った積りなんですが・・・。

 

 

 

 

18・04・23

 

  日々の戯言(ひびのたわごと)

 

命を守る行進へ100万人

昨年10月、アメリカのネバダ州で「米史上最悪の銃乱射事件」が発生し、58人が死亡し重軽傷者はなんと

546人だったそうだ。犯人は死亡した為、動機の解明はできていないそうだ。問題なのは現在野党である民主党が、

「今はこの事件を政治化しないこと」との通達を出していることだ。日本人から見ての問題点は二つだ。

一つは、個人の権利(銃所有に関して)を重視するあまり、銃規制に反対する感情が起きることだ。

法律で(銃を持つ)権利を排除されることへの国民感情的抵抗なのか。二つ目は、 銃規制に反対する

「全米ライフル協会(NRA)の存在だ。銃の規制強化が叫ばれるたびに、合衆国憲法修正2条の是非論に結びつけたり、

政界へ札束を投入して影響力を保持してきた。しかし、今回はどうも様子が違う。若者の怒りが大きなうねり

となって拡大しようとしている。3月には銃規制強化を求める「私たちの命のための行進」が全米約700カ所

(主催者発表)で行われた。参加者は首都ワシントンで約80万人に達し、全米では100万人を超えたとみられる。

ワシントンの連邦議会議事堂前では、「NRAの金を受け取る政治家を選挙で落とせ」・「銃規制強化法案を

通さない政治家を落とせ」と叫んでいるとの事。自分たちが「黙ってしまったら、忘れてしまったら、

NRAが勝つ。命を守るため、死んだ友人のため、戦い続ける」と誓ったとの報道だ。何とも頼もしい・・・。

 

カウンター

お客様カウンターが頑張ってくれているので、私の方も精いっぱいの努力を続けているところです。