本日の日替わり写真

秋桜の蜜を求めてモンキチョウがせわしなく飛び回っています・・・。

 

 

19・10・21

 

事実は小説より奇なり・教員のいじめ(暴行):

この報道を見たとき、誰もが唖然としただろう。テレビ画面に映し出されのは、羽交い絞めされた男性が

何者かに何かを口に入れられているものだった。ご存知の通り、加害者・被害者とも小学校の教師だった。

強要された食べ物(?)は激辛カレーだったという。事実は小説よりも奇なりとは、よく言ったもんだ。

加害者側の教師は、男2名と女1名だって。学校の教師といえば通常は生徒に対して、

「いじめられたら誰かに相談しろ」と子供たちに指導している筈だ。この暴力・いじめ・嫌がらせ等は、

2年前から始まっている。被害教師は、校長に相談しているらしく、校長は加害教師らに「口頭注意」していたようだ。

記者会見では卑怯にも知らないし見てもいないと言っていた。当然のことながら、教頭も本件は承知しているはずで

加害教師らには口頭注意していたという、それが現校長だと聞いては開いた口が塞がらない。

教育委員会には報告していないが、結果は同じだったかもしれない。問題なのは、この事件は

「単なるからかい・可愛がり」だったという程度の、加害者教師・学校側の認識だ。

その内容も報告されているが、見るに堪えない内容だ。今や「教職は聖職」だなんて思う人は、

極、少数だろうが、それでも現場で活躍している多数の教師を信じたい・・・。

 

 

 

カウンター カウンター

毎日、文句も言わずに忠実に働いているのがこのカウンター。

復活して以来、故障もなく順調 なのがうれしい・・・。