本日の日替わり写真

久し振りに紛失してしまった私製のフィルターを使っての写真です。

 

 

日 々 の 戯 言

 

19・02・17

 

勤労統計調査「捏造」の何故:

賃金や労働時間や雇用の動きを毎月調べている「毎月勤労統計調査」が不適切な手法で行われていたことが判明した。

本来は500人以上の事業所は全て調べるルールだが、東京都では事業所が約1400カ所のところ、

500カ所程度しか調査してなかったとの事。このことは昨年末に判明していたが、厚労省担当者は不適切なため

信頼性に欠けることを知りながら、「規則により発表することが決まっているため」と開き直っていた。この手法は

2004年あたりから始まったらしい。時の内閣は小泉純一郎だ。もしかすると、小泉構造改革で

「社会保障費を削減する政治状況にあったことと関係している」かも知れないと読む人もいる。

実際には昨年あたりから、なぜ、急に賃金上昇を示す数字が出てきたのか不思議だ」とか、

「推計がおかしいのではないか」との疑問があったのだという。そう考えると、厚労省の官僚たちが、

「アベノミクスが成功しているように見せかけるため」に得意の忖度力を発揮して、資料を改ざん疑いがあるとの

見方が出てくるのは当然だ。総務省も加担しているとの報道もあった。これも「一強(独裁と同じ)」という

政治環境のなせる業だろう。首相のとりまき筋が暗躍しているとの噂も聞こえてくる。統計資料をごまかして、

賃金が上がったとか、有効求人倍率が上昇しているとか、何とかアベノミクスの成功を強調してきたが、

すべてが嘘(虚言)・うそ(捏造)・ウソ(不誠実)だったということ。

それでも恥じ入ることなく開き直っているこの精神力は何なんだろう・・・。

 

 

 

カウンター カウンター

11月初旬に故障してしまったカウンター。業者の方に直していただきました。

前回は自分でできたのに悔しい思い・・・。数字が伸びればモチベーションも上がろうというもの・・・。